ウイルスに感染することによる被害 | 無料は危険!?【セキュリティソフト】【ウィルス対策ソフト】


ウイルスに感染することによる被害

かつてのコンピューターウィルスと言うと悪意を持って不特定多数のパソコンを壊したりする明白な被害があったものでした。ところが、最近はウィルスと同時に増殖はしないけど不正なプログラムによっても被害拡大が著しいのです。

多くのネットユーザーは、パソコンに何らかの悪影響を及ぼすものを包括的にウィルスと呼ぶことが多いのですが、タイプによってはソフトウェアのような固定タイプであることもあります。

最近はこの悪質ソフトウェアによる個人情報の抜き取りが非常に深刻化しています。つまり、目的はパソコンに打撃を与えることではなく、情報収集や監視等のさらに質の悪いものとなるのです。

その代表的な悪質ソフトウェアとしてスパイウェアが挙げられます。これは一見役に立つソフトウェアを利用して、そのプログラムの中に相手のパソコンを使ってプライベートに関わる情報取集を行うなどの特殊なプログラムを組み込んでいることです。

よって、提供者によってそのパソコンに対する監視が可能になり、銀行口座やクレジットカードなどの情報が盗まれやすくなります。
また、ユーザーがパソコンでどのようなキーを打ち込んだかを解析できるキーログ機能も備えていることも多く、徹底的に個人情報を特定する仕組みを構築しているのです。

このように、一見何の変哲もないソフトウェアにこのような脅威が潜んでいることが非常に多くなってきているのです。このため、常にセキュリティ対策ソフトで最新データを取得しておくことが必要となるでしょう。

ウイルス感染の怖さ
ウイルス対策
ウイルス感染はメールからだけではありません! イメージ
New!
パソコンのウイルス感染は
かつてはメールからというものが
多かったですが…今は?

セキュリティソフトを使わないとこんなに危険 イメージ
PicKup
まだセキュリティ対策ソフト
をインストールしていない?
本当にそれで大丈夫ですか?

Macやスマホもセキュリティソフトでの対策が必要です イメージ
Point
ウイルスの危険は限られている?
いえいえ、Macやスマホだって
対策は必須になっています!